節子1
節子1



本映像はSM雑誌『マニア倶楽部』に投稿された作品をまとめたものです。【編集部の解説】節子は公立学校の元女教師。九歳年下の若いご主人様・卓也(仮名)は彼女自身の元教え子だ。きっかけは同窓会で再会した卓也とメアドを交換したことからだった。節子は、卓也とのやり取りの中で彼が学生時代から自分に恋心を抱いていたこと、そしてその気持ちは今も変わっていないことを知り、心が大きく揺らぐ。子供を産んで以来、節子は夫とセックスレス気味だったのだ。節子は教え子卓也と一線を越える瞬間を迎える。「後ろの穴を使えば浮気にはならない」と告げられ、その言葉を受け入れる。それが全ての始まりだった。アナルの快楽を知った節子の体は卓也のサディスティックな欲望を全身で受け止めるようになり、彼女自身もそれを求めるようになる。複数プレイ、レンタル奴隷、浣腸、緊縛、そして電マを飲み込むほどに拡張される肛門・・・・・・・・・・・・エスカレートする調教によって、いまや完全なる奴隷に変貌していた。■シーン1全頭マスクとビザール衣装と熟女のコラボレーション。ベロ洗濯ばさみ、乳首チェーン、アナルバイブ責め、電マアナル挿入、視界を奪われた状態のまま肛門への責めはエスカレートしていく。■シーン2ガラスコップをアナルに挿入される。軽々と飲み込むアナル。ガラス越しに直腸を晒す。深く挿入するほど直径が太くなるので、感度が高まっていく。■シーン3強烈なアナルフィストファック。万力のように手首を締め付ける節子の括約筋。■シーン4本格的にアナル調教を始める前に、シャワーを直接アナルに流し込む。指でアナルをほじり、残った排泄物を残らず出させる。■シーン5ご褒美の小便を一滴残らず飲ませる。

節子1

-- Delivered by Feed43 service